スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ヴェンティチェッリ

ランチまでちょっと時間もあったので最近リニューアルしたワインショップのタカムラへ。
まだネット通販も発達してない15年以上前に真っ当なワインを目当てで通い続けたお店。しばらくご無沙汰してた間にコーヒーまで力を入れる嬉しい激変振り。
素敵なエスプレッソマシンに寛げるカフェスペース。
サク飲みで立ち去ったのでここへは後日改めて調査に。




で、以前の苦楽園時代からいつかは訪問したいと思っていた念願のイ・ヴェンティチェッリへ。
勝手に武闘派なイメージのお店だったけど、春の素材を活かした味付けのコース(前菜、パスタ、肉、デザート)を食べ進むうちにまたしても勝手にメロメロに。
おかげで後半は撮り忘れ。
ワインの空箱(カ・デル・ボスコ社のマウリツィオ・ザネッラ)から察するにここはジビエの季節のディナーで是非とも再訪したいなぁ。
早々の帰宅で雨にも降られず、2人揃ってご機嫌な時間となりました。





スポンサーサイト

本町界隈パン事情

娘のお試し保育最終日ということで、その合間にとあらかじめあまから手帖の4月号で調べておいたルルットへ訪問。
だったら最寄りの淀屋橋よりも一駅手前の本町から歩いてパンデュースを経由することにしたけど寒の戻りで寒いのなんの。
でもおかげでたっぷり買い占め当分美味しいパンに満たされる奥さんは大変満足なご様子。




左下、フランス流のハードな焼き加減のパンが店名にもなっているルルット。帰ってからの夕食時にはこれに合わせてポトフを調理。
そしてもう片方がパンデュースのブール。こちらには好相性のカマンベール。(もちろん僕的には黒ビールと赤ワインがベストマッチ)
しかし早くも貯蓄分が無くなりそうな勢い。




その後はもう一軒挟んでから、お楽しみのランチへと…

サクラサク

月曜からの陽気で一気に咲いた桜が奥さんの再就職と娘の保育園のスタートを祝ってくれてるような、いつも通りの通勤路。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。